<< テレワーク中のコミュニケーション  | et cetera; top | 新しい研修のスタイル? >>

オキシトシンはお一人様でも大丈夫

tesaki | 2020.06.19 Friday | 10:22 | ”こころ”にかかわる | comments(0) | - |

 オキシトシンって、人間の出すホルモンの中でも

ストレスを和らげたり、けがの治りを早くしたり、免疫力を上げたり

血圧を下げたり、脂肪を燃やしてくれたりと、

生き生きと生きるためには重要なホルモン。

今も多くの方が絶賛研究中で、色んな効果が新しく追加され、注目されています。

 

 ここでもいろいろとオキシトシンについては書いてきました。

男性と女性、どちらがだまされやすい?(2012.08.15)

冬が近づくと気分が落ち込む方へ (2012.11.15)

一緒に眠る (2013.04.01)

 

 オキシトシン人との触れ合い、スキンシップで分泌されることは

多くの方もご存じだと思います。

それゆえ、愛情ホルモンとか恋愛ホルモンと呼ばれることも。

スキンシップ以外でも、会話をしたり、一緒に何か楽しめることを

することでも分泌されます。

 

 しかし、このコロナ禍で、人と触れ合う機会も減り、

触れ合うことができない状態でどうすれば?

 

そんなお一人様でも大丈夫!!

心地よい程度の運動(ヨガやストレッチ)や、映像を観て感情を動かすこと

ゲームやダンスを楽しむことでも分泌が促されるそうです。

自分が楽しんで行うこと、自分が心地よいと思うことをするってこと??

確かに、好きなことをしている方って・・・

お元気な方、多いですよね。

 

 「なかなか一人で何かするのはちょっと・・・」

 「自分が何が楽しいのかわからない・・・」

という方は、ぜひ「手当て」(タッチケア)を試してみてください。

自分で自分の身体(腕や胸、お腹、腰など)を両掌(てのひら)でゆっくりと

手を当てて(タッチ)いくことです。

 

この「手当て」(タッチケア)でもオキシトシンの分泌は高まるそうです。

自分で自分を大切にする気持ちが、手から身体に伝わっていくと

思って行ってみてください。

 

眠れないとき  2020.04.18

でもご紹介しましたが、ヒーリングとしてはかなり昔からあります。

レイキヒーリングと呼ばれるヒーリングは、頭や顔、背中などに両掌(てのひら)を

ゆっくりと当てていきます。

オキシトシンの効果も含まれるのでしょうね。

 

 昔から伝承的に残っているものには、最近になって

科学的根拠が証明されることがありますが、この手当もそのようです。

もちろんそれだけではないかも知れませんが・・・。

 

騙されたと思って一度、ゆっくり眠る前にでも、

自分で自分をヒーリング

してみてください。

 

コメント
コメントする