<< 酉の市2013 〜一の酉〜  | et cetera; top | パンケーキ >>

川崎でクラッシックコンサートなどいかがでしょう?

tesaki | 2013.11.04 Monday | 22:22 | - | comments(0) | trackbacks(0) |
「川崎でクラッシックコンサートなどいかがでしょう?」 
と友人からお誘いいただいたので「白金フィル」の演奏会に
行って来ました。

 
 

 
 誘ってくれた友人が、演奏会の第一ヴァイオリンの方から招待を
受けていたので、私も御相伴に。

 この白金フィルというのは、
「明治学院大学のOBオケで古株から若い子ちゃんまでいろいろ」
とのこと。

 久々のクラッシックですし、初めて行く会場で楽しみにしていました。
こういう階段やエスカレーターって音響施設とか劇場とかって感じがして
わくわくします。



 会場のミューザ川崎は2011の震災で天井が壊れましたが2年の修復
期間を終え今年の春から復活したそうです。
やはり震災はいろんなところに影響していましたね・・・。




 会場の開場時間すぐにいったのですが、正面の前の方の客席は
埋まっていました。

 チャイコフスキーのピアノ協奏曲第1番
 
その後、アンコールで
 リスト  愛の夢 第3番
ここで、ピアノの方は退場。
休憩をはさんで
チャイコフスキー 交響曲第4番
で、アンコール曲
チャイコフスキー 「エフゲニー・オネーギン」よりポロネーズ
  

 ゆっくりゆったりアルファー派、分泌してきました。
最近、ブログの内容・更新もそうですがなかなか時間がとれず、
気持ちも落ち着かない状態でしたが、時間の流れが違う中にいる
ことで迷走瞑想状態になれたようで頭がすっきりしました。
 

 
 
 
やはり永い時間が経っても聞かれているメロディには、何かしらの
エネルギーがあるのでしょうかね。

 ここで頂いたパンフレットやチラシの中に、かなりリーズナブルに
オケでクラッシックが聞けるイベントが色々ありました。
本格的な楽団やオケで聞くとウン万円と高価だったり、チケットが
取れなかったりしますが、またちょっと行ってみようかなと思いました。

 
 これから年末にかけて、クラシックは結構色んなところでありますよね?
一時期は「年末に第九を」なんて流行っていたような・・・

 自分の為に、ゆったりゆっくり流れる時間作ろうって改めて思った
一日でした。
コメント
コメントする
 
この記事のトラックバックURL
トラックバック