<< 食欲の秋  | et cetera; top | 川崎でクラッシックコンサートなどいかがでしょう? >>

酉の市2013 〜一の酉〜

tesaki | 2013.11.03 Sunday | 18:22 | 季節を楽しむ | comments(0) | trackbacks(0) |
  仕事がなかなか終わらずこんな時簡に・・・。
でもやっぱり行きたい!酉の市ってことで行って来ました。
酉の市の由来については以前<2012.11.09 2012酉の市>で書いたので
省略させていただきます。
 
今回は冨岡八幡宮酉の市へ。



 
さすがお酉さん、
遅くまでやっていま・・・す?!



酉の市(一の酉)は11月酉の日午前0時から始まるので
だいぶお店も減っています。

この時間まで通しで頑張っているお店もありました。
みなさん、声がらがらになっていました。



さて、鳥居をくぐり進んでいくと八幡様のご本殿の左に
酉の市の入り口があります。



が、まず先に昨年購入した熊手を納めに行きます。
私はいつもこの「納めるために持っていく」タイミングを逃していましたが
今年はしっかり持って行くことができました。

 毎年1つしか購入してないのに今回納めたのは計3つ。
地域ごとのゴミ収集のルールに乗っ取って廃棄しても、問題はないのですが
なんとなく、きちんと祓い清めてから・・・なんてことを気にしてしまいます。
やっとすっきりできました。
きれいにお飾りがついて飾ってあり、どこも壊れていない物を捨てるのは
忍びない性質なんです。
ブロークンウィンドウ現象<2013.03.20大切にされたい方へ>ですかね。(笑)

 入り口とは反対側のご本殿の右側に「熊手納め所」があり、
そこに心付けと一緒に納めます。
いつも思うのですが、この心付けっていくらくらいが妥当なんでしょうか・・・。

 さて、昨年までの熊手をお返しして気持ちもすっきりしたのでいざお酉様へ!
この酉の市の入り口というのは、大鳥神社への入り口ということです。



酉の市は大鳥神社のお酉様の行事。
その分社の祀ってるお社(やしろ)にお参りに行きます。

こちらで大鳥神社の熊手を買うと、神主さんが熊手をお清め
してくださいます。





 
今年の酉の市は、あと2回(15日と27日)あります。
皆さんもお近くの酉の市へ行って、季節を楽しんでみてはいかがでしょうか。
コメント
コメントする
 
この記事のトラックバックURL
トラックバック