<< プレミアム桔梗信玄餅 吟造り  | et cetera; top | 人の心を読もうとすると・・・ >>

大切にされたい方へ

tesaki | 2013.03.20 Wednesday | 10:22 | - | comments(0) | trackbacks(0) |
「どうせ私なんか・・・」
「誰も自分の事を大切にしてくれない。」

 こんな風に考えることありませんか?

 誰からも愛されない、こんな私を大事にしてくれる人なんかいない、
自分でも自分を大事にできない、本当の自分を理解してくれる人はいない・・・

 
 多くの人の場合、大切にされたい、大事にされたい、
あるがままの自分を受け入れて欲しい
という思いがあります。

 でも、DVの被害にあったり、恋人だと思っている人から裏切られたり、
家族から利用されたりする方もいます。

 「なんで私はいつもこうなんだろう?」
 「自分はいつもいいように利用されて傷つく・・・。」

あなた自身の場合もあれば、あなたの友人にいませんか?
 「あの子っていつも、彼に利用されてる?!」
とか・・・。

 このような場合、本人は次こそ自分を大事にしてくれる人と付き合おうとします。
この人なら大丈夫
と信用して付き合いはじめた相手が段々・・・ということも残念ながら多いです。

 「自分がそういう人を選んでいる」と思ったり考えたりします。

が、そうじゃないこともあります。


 環境犯罪学上の理論、Broken Windows Theory割れ窓理論)で
考えてみると・・・

犯罪学者ジョージ・ケリング考案
建物の窓が壊れているのを放置すると、誰も注意を払っていないという
象徴になり、やがて他の窓もまもなく全て壊される


 例えば、新しい洋服やスーツ、食器や家具などは丁寧に扱いませんか?
また逆に使い古されたり汚れたりするものは、雑な扱いをしたりしませんか?

 もちろん、当てはまらず気に入ったものを長く丁寧に使う方もいますが、
周りの人が雑に扱っていたら自分もいいやってなるものです。
(先日も電車の中で、ビールの空き缶が行ったり来たり・・・まあこれは
集団心理傍観者効果<2012.02.02「きっと誰かが・・・」>も働いていますが・・・。)

「誰からも大事にされない」「誰からも愛されない」と思っている方、
自分を大事にしていますか?
自分を愛していますか?

あなた自身が、自分というを割っていませんか?
あなたが自分というを、大切に扱っていますか?


 「この人なら大丈夫」とあなたが信用した人は、大切に大事にあなたを思って
いたはずです。でもあなた自身が、
自分はこんな人間だから」とか「今まで大事にされていない
ということを、ずっと相手に伝えていたら相手は
「そっか、そういう扱いでいいのか・・・」
と思ってしまいます。

 あなたが相手を変えてしまっているかも知れません。



 犯罪心理学を用いるものではないかも知れませんが、私は一人一人が
自分のことを大切にし、大事にし、愛して欲しい
、と思っているので、
イメージしやすいと思い引用しました。

 
 もし、あなたの友人が自分という窓を割っていたら、あなたが窓を修復し、磨いて
大切に、大事にしてください。
習慣はなかなか簡単に変えられず、その友人は何度も割るかも知れません。
その度にあなたが根気よく修復すると、その気持ちは必ず友人に伝わります。
私も自分で割っていた1人なので、「経験者は語る」です。


コメント
コメントする
 
この記事のトラックバックURL
トラックバック