<< 11月は菊祭り  | et cetera; top | 冬が近づくと気分が落ち込む方へ >>

インターネットなしで一日過ごせますか?

tesaki | 2012.11.13 Tuesday | 10:22 | - | comments(2) | trackbacks(0) |
  今朝、TVの番組でネット依存が取り上げられていました。
日本でも最近はだいぶ増えているようですね。

 「日本でも」というのは、近くの国ではネット依存患者が増え、
その為の施設もあり、社会に大きく影響しています。

 ネット依存というのは、ついインターネットでチャットやSNS
メール、ゲーム等をしてしまうことから、幻聴や幻覚を起こす
ものまで様々。

(今は色んなサイトで、自分がどのくらいか判別できますので、
興味のある方は、検索してみてください。)

 インターネットの環境がないと、不安になったり、イライラしたり
攻撃的になったり、パソコンの前から離れられなくなったり・・・
していませんか?


 依存は以前にも書きました(「ゲームの時間を短くするには?2012.05.10」)が、
生活が単調だと刺激を求めて、起こりやすいです。
目標に向かってクリアしたり、イベントがあって気持ちが高ぶったりすると
充実感も得ますし、夢中になります。

誰にでも起こり、また誰もが何かに依存しているともいえます。
問題はその度合いです。


 依存症とは?<WHO:addiction>
 精神に作用する科学物質の摂取や、ある種の快感や高揚感を伴う
特定の行為を繰り返し行った結果、それらの刺激を求める抑えがたい
欲求
が生じ、その刺激を求める行動が優位となり、その刺激がないと
不快な精神的・身体的症状を生じる精神的・身体的・行動的状態

のこと。

・パソコンから離れられなくて部屋から出れない
・情報が気になって何回もサイトを開いてしまう
・携帯電話がないと、不安になって仕事が手につかない
・インターネットをしていないときちょっとしたことでカッとなる
・インターネットをしているときに邪魔をされるとイライラする
・何をおいてもネットを優先してしまう。

など、日常に支障をきたしてきたら専門機関へ・・・
これらは、本人は気がついていないことが多いです。

本人は、
 「私は大丈夫」
 自分はまだ大丈夫という意識を持っている人が多いです。
情報収集だけだから・・・、誰々ほどじゃないから・・・、仕事中はしてないし・・・、

 「すぐやめられる」
 すぐやめられるはずと思っているので、自分の自覚症状がないことが多いです。

 この、「自分だけは大丈夫」と「やめさえすればうまくいく」
いう考えに固執しているのが、依存の特徴ともいえるかもしれません。
明確な根拠なしに、この言葉が出てくると・・・
私は疑いますね。

 この二つが当てはまる方は、試しに一日「インターネットをしない日」を
過ごしてみては?



 そんな私も、結構色んなものに依存しているのであまり
強く言えないです。

 今まで、依存してきた(している?)のは
家族、友人、恋人、仕事、ゲーム、メール、海外ドラマ、などなど
今こうやってブログを書いているのも、依存しているから?かも・・・
 


コメント
コメントありがとうございます。
個人的な内容でしたので、公開は控えさせていただきますが嬉しかったです。
応援しています。目標に向かって頑張ってください。
| tesaki | 2012/11/15 12:17 PM |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2012/11/14 10:12 PM |
コメントする
 
この記事のトラックバックURL
トラックバック