<< 萩寺 龍眼寺  | et cetera; top | 亀戸七福神 >>

お月見    〜中秋の名月〜

tesaki | 2012.10.01 Monday | 23:22 | 季節を楽しむ | comments(0) | trackbacks(0) |

 昨日9/30は十五夜です。
旧暦の8/15にあたる日だそうです。
だから十五夜というそうです。

 十五夜だからといっていつも満月というわけではないそうです。
が、昨日は満月!

台風でのんびりお月見とはなりませんでしたが、強風の
外にでて見上げると、まあるいお月様が見れました。
丸く見えないのは私の腕のせいです・・・。

 ゆっくりお月見を楽しもうと、某有名デパートで、うさぎさんの
お饅頭も購入し・・・・・・あ、潰れてる・・・(>o<)
・・・悲し・・・

ってことで、昨夜できなかったお月見を、今日はここ
新橋
から歩いて十数分の


浜離宮恩賜庭園でしてきました。

 なんと、今日は
都民の日で入園無料!
大勢の人が中秋の名月を愛でにきていました。


浜離宮で有名な松。東京都内最大の黒松
樹齢300年と言われ、徳川家宣が江戸時代に植えたといわれています。

吉宗ゆかりの象・・・
夜に見るとちょっと・・・目が・・・。

さて、本命のお月様は?


 池に映る月



 水面に映る月は、形を変えゆらゆらゆらゆら・・・



 新橋、汐留のビルが庭園の向こう側に見えます。



小一時間程、のんびり散歩しながら月を眺めてました。



 あまりにもきれいで、沢山写真撮ったのですが・・・



皆さんに、伝わりますかね・・・。



昔の人は、こんな風にゆっくり月を見上げて、うさぎや天女が居る
と想像し楽しんでいたのでしょうね・・・。


心地良い風の中、老いも若きも一緒になって月を眺めて
ゆっくりと酔いしれる、そんな時間を過ごしました。

 都会の喧騒を忘れる、秋のひと時でした。

コメント
コメントする
 
この記事のトラックバックURL
トラックバック