<< 「ONE PIECE」 最新刊読みました。  | et cetera; top | みんないい人でした! >>

いい人と好きな人

tesaki | 2012.02.08 Wednesday | 08:22 | - | comments(1) | trackbacks(0) |
 いい人と好きな人
    
〜愛情なの?好意なの?〜

 婚活している友人が、
「最近恋愛できなくて。」
 と言っていたので、今回は少し恋愛系のお話を。


いい人だけど、友達としか見れない。
だめな人だけど、好きなんだよね。」

 好意愛情の違いですが、心理学者のルービン
LIKE(好意)とLOVE(愛情)はまったく別の感情
だと言っています。

 好意を高めても愛情にはならないということです。

好意の要素は 人間的な好ましさ共通点の多さ尊敬心
愛情の要素は 一緒にいたい面倒を見たい独占欲などの願望
という要素の違いがあります。


 例えば、暴力を振るう男性や浮気性の女性には、尊敬心や
人間的な好ましさは普通感じません。

でもそれは、好意を感じないだけで、愛情は別な感情なので
悪い人とわかっていても惹かれる。
ことが起こります。


また、尊敬や人間的な好ましさだけでは、愛情へと発展しません。※1)
 「いい人だけど彼氏(彼女)には・・・」 


 では、相手の愛情を高めるためにはどうしたらいいか?
普通自分がラブを感じる相手には、やさしく接したりいいところを見せようと
したり、フィーリングが合うことをアピールしたりします
が、これではライクしか
高まりません。

 そこでラブの要素を刺激して高めます。
具体的には、
相手が一緒にいると安らげるよう気をつかう。(一緒にいたい)
悩み事を相談面倒を見たい
周りが知らない一面をその人だけに見せる独占欲
などです。(↑これってDV関係の典型パターンですが・・・今度書きます。)


※1)基本的に、この好意(ライク)と愛情(ラブ)は女性は強く区別する人
多いですが、男性はあいまいな人が多いようです。

 最近の20代、30代の男性はしっかりした女性がタイプという意見も
多いとのアンケートもありますので、女性の皆さんはライクも上げて
いたほうがよさそうです。



 ラブもライクも両方が高い場合に、もっとも安定すると言われています。
「愛しているし、尊敬もしている」
「守ってあげたいし、守ってもらえる」

 「いい人」が「好きな人」だとベストな関係ですね。


コメント
こんにちは。
久し振りに立ち寄らせていただきました。

「いい人と好きな人」の話、良く理解できました。
スッキリした気持ちになりましたが、パートナーのことを考えると・・・(ちょっと反省)。

ではではまた、立ち寄らせていただきます。
| さと | 2012/02/08 5:49 PM |
コメントする
 
この記事のトラックバックURL
トラックバック