うつとお魚

tesaki | 2019.05.18 Saturday | 08:33 | - | comments(0) | trackbacks(0) |

 友人同士の楽しい会話に入れず、一人でいたいと思う...。

先日、朝から気分が落ち込んでいて、何をしても楽しくないという

日がありました。

 

 こういう仕事をしているからといって、いつも元気で毎日楽しいという

訳ではありません。

 

 一緒に食事に行く約束をしていた友人に

 「ごめん、今日は凹んでる。なんか食欲もない...。」

と言うと友人は

 「じゃあ、魚介を食べに行こう!

 

 みなさんは魚を多く摂る人の方がうつ病の発症リスクが低くなるという

研究発表を知っていますか?

2年ほど前、新聞の記事にもなっていたので、ご存じの方もいるかも知れませんね。

 

 国立がんセンターと慶応義塾大学のチームが発表した疫学調査。

1181人を25年間追跡調査し、魚介の摂取量とうつ病との関係を調べたものです。

その結果によると摂取量の多いグループは一番少ないグループより

発症率が56%低かったそうです。

 

 EPA(エイコサペンタエン酸)DPA(ドコサペンタエン酸)

多いと発症率が低くなる傾向があったとのこと。

この上記の二つは青魚に多く含まれるオメガ3脂肪酸に分類されます。

 

 青魚とは、イワシ、アジ、サバ、サンマなどの

背中が青くて赤みの魚で、大衆的な魚のことです。

 オメガ3は調理法によって減少してしまうので、できるだけ減少しないように

調理することも大切です。グリルで焼くと90%、フライパンで焼くと80%、

油で揚げると50%残るという実験結果(大阪ガス)も。

一番簡単なのは缶詰ですかね。

 

 ただ、青魚アレルギーというのもありますので、ご注意を。

サバアレルギーという方、いますよね。体調の悪い時に出る方もいるので

もし食べてて体調がおかしいなと思ったら病院へ行きましょう。

 

 水産庁の発表によると日本人の魚介類と肉類の摂取量は、肉類の方が

多くなったとなっています。

外食のメニューを見てもお肉料理の方が多いですし、調理方法もお肉の方が

手軽だったり短時間でできたりとお肉料理の方が摂る機会は多くなりますね。

お魚はうろこや内臓をとったりと下ごしらえに手間がかかることもあり、

なかなか...。

 

 日本は海に囲まれているという恵まれた環境。

お肉にも体に必要な栄養素はたくさんありますが、お魚も多く摂るように

したいですね。

 

 で、私たちが食べに行った魚介というのは、青魚ではなかったです。(笑)

魚介のたくさん入った私の大好きなもんじゃとお好み焼きを食べに行きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

腹筋の痛み

tesaki | 2019.05.15 Wednesday | 10:22 | - | comments(0) | trackbacks(0) |

 先日、意図せず身体をかなり動かすことになってしまいました。

いつも身体を動かしましょうと書いていますが、ここまで動かすつもりは

なかったんです。

そして翌日から当然かなりの筋肉痛になりました(笑)

特に腹筋が。まあまあ予想できるくらいの筋肉痛だったのですが・・・。

 

 身体を動かしたあと2日後、寝ていた身体を起こそうと

上半身を起こした時、身体の中で「びきっ!」って音がしたように

感じました。

「えっ何?」

と驚いたのですが身体のどこにも特にひどい痛みもなく、その時は

夜中だったせいもあり、特段気にもせずそのまま二度寝へ。

 

 翌日以降もなかなか腹筋の筋肉痛が治まらず、笑ったり咳をしたり

くしゃみをしたりすると腹筋に痛みが...。

年齢のせいか、なかなか筋肉痛が治らないなと思っていました。

 

 そんな状態でも少しずつ痛みも薄れていったちょうど1週間後、

平均年齢ちょっと高め(笑)の個人宅でのBBQに参加させていただきました。

皆さんいい感じにお酒も入って、話題は室内にかけてあったフラフープへ。

なかなか1回も上手に回せる人が出ないない中、とうとう私に白羽の矢が。

参加者中一番の若輩者の私には、断る隙も与えてもらえずチャレンジすることに。

以前は結構できていた記憶があった私、勢いよくフラフープを回した次の瞬間、

お庭の芝生に崩れ落ちました。

腹筋に激痛が!!

ずっと続く激痛ではなかったので、

「まだ筋肉痛が治ってなかったんだな」&「フラフープって腹筋を使うんだな」

とそのままBBQを楽しんでいました。

 

 この話を後日友人に話すと、それは

「肉離れだよ」

と教えてくれました。

 

 腹筋が肉離れってみなさん聞いたことあります?

私は聞いたことなかったのでなにそれ?ってなりました。

医師の知り合いによると、

「筋肉が繊維単位で細かく断絶しているのが筋肉痛で、

大きな筋肉が固まりごとブチって切れてるのが肉離れだよ」

と私にわかりやすくざっくりと説明をしてくれました。

そうです、あの2日後の「びきっ!」です。

 

 肉離れは癖になることもあるので、きちんと直した方がいいそうです。

アドバイスに従って、いつもより安静を心がけ、お酒も飲みませんでした。

肉離れの時にお酒を飲むと、内出血などを引き起こすこともあるそうです。

やっと痛みも取れて、腫れもひいて...2週間くらいかかりましたかね。

やっとお酒も飲めます。(笑)

 

 肉離れの原因はいろいろとあるようですが、私は「筋肉が固くなっている説」が

一番しっくりきました。

運動の前にはストレッチしないとですね。

もちろん普段から少しずつ伸ばしたりして、柔らかくしておいたほうがいいそうです。

 

 みなさんも急な運動はくれぐれもお気をつけくださいね。

 

 

 

 

 

やっとお休み 〜GW明け〜

tesaki | 2019.05.11 Saturday | 10:22 | - | comments(0) | trackbacks(0) |

 GW明け、何とか学校やお仕事に行かれた方、お疲れ様でした。

やっとお休みですね。

 

 ゆっくり休んでください。

身体や心が追いついていない状態では大変だったと思います。

お休み満喫してください。

 

 身体が疲れて家でぐったり、という方もいらっしゃると思いますが

過ごしやすい気候になってきたので、身体の声に耳を傾けながら

無理せず外に出てみてください。

外を少し散歩するだけでも。

 

 日中日差しを浴びることで、身体の調子を整えることができたり、

快適な睡眠を助けるホルモンが増えます。

日光は私たちにとってとても大切な役割をしています。

 

 概日リズム(サーカディアンリズム)の調整

 基本的な体内時計は25時間サイクルと言われています。

これを概日リズムと言います。

私たちの日常は24時間サイクル、ズレがありますよね。

日光を浴びることでこの睡眠と覚醒のリズムの調整ができ

よい眠りができ、自律神経系の働きをスムーズにし、

身体の調子を整えることができます。

 

 セロトニンの増加

 快適な睡眠を助ける脳内ホルモンのひとつであるセロトニンは

日光浴や軽い運動で活性化されます。

セロトニンは現在判明しているだけでもたくさんの効果と作用が

あります。例えば...

情動の抑制 ストレスにさらされると興奮物質が分泌され攻撃性が

増しますがセロトニンは過度の興奮状態になるのを抑制します。

体内時計の調整 心地よい目覚めができるのは、セロトニンが

交感神経系を刺激し、体温調節や血圧、心拍数を上げ覚醒状態をつくる

からです。

気分調節 過度な不安やイライラを抑え、精神のバランスを安定

させます。(ノルアドレナリンやドーパミンの働きを助けます。)

などなど。

 <質の良い睡眠の為に 眠る前の簡単な準備20120506>

 <6月病20130624>

 

 現代人のライフスタイルはセロトニンを減少させる要因が多いと

言われています。

テレビやインターネット、グローバル化によって朝晩の区別があまり

なく、時間の調整が困難という環境的ストレスに加え、人間関係や

目標・目的が明確にないという社会的ストレス

これらのストレスによってもセロトニンは消費されていきます。

 

 ゆっくり身体を休めるのも大切ですが、日中は少し外へ出て

軽い運動と日光を浴びてみてください。

 

 東京ではちょうど今日、東京三大祭りと称される神田祭りが

ありますし、東京で一番早い盆踊りもあります。

 

 ちょっとお散歩がてら、日光と活気の両方を浴びてみては? 

 

 

 

 

 

  

 

5月の連休明けは・・・

tesaki | 2019.05.08 Wednesday | 10:22 | - | comments(0) | trackbacks(0) |

 昨日から学校やお仕事スタートの方も多かったと思います。

皆さん、身体とこころ大丈夫ですか?

 

・とりあえずはリハビリ登校や出社で...と登校や出社をした方

・連休後半から、学校や仕事が始まるのがいやでドキドキした方

・やっぱりこの会社を辞めたい・・・と思っている方

・何となく体が重い、体調の不調が続いている方

・お休みでリフレッシュして、すっきりと仕事に取り組んでる方

・連休前から持ち越した仕事に追われている方

様々な思いで連休明け初日を迎えられたと思います。

上手く日常に戻れる方もいれば、時間のかかる方もいます。

ひとりひとりその時間は違います

 

 5月は新緑で花々が芽吹く時期、日本は4月に様々なスタートが

あり、生活環境、人間関係が変わりそろそろ影響が出始める時期。

自律神経のバランスが崩れやすくなる時期でもあります。

5月病とひと言で言ってもその症状は人それぞれです。

体調に出る方もいれば、気分に出る方も。

 

「連休中はあんなに元気だったのに...」

「なんでこんな風に」「もっと頑張らなきゃ」「みんなだって」

「自分でもこんな自分はいやだと思う...」

 

 焦る気持ちや自分を責めて辛くなる、そんな方もいるのでは?

「学校(仕事)に行かなければ...」

「以前のように戻さなければ...」

「うまくやらなければ...」

 努力すればするほどうまくいかないもの

努力逆転の法則」です。

  

焦る気持ちや頑張りたい気持ちを、一度そっと脇に置いてみてください。

 

自律神経のバランスがうまく取れていないかもしれませんし

(自律神経の働きについてはこちらを<20120326自律神経とアンチエイジング >)

ご自分のペースがこれから合うのかもしれません。

いきなりハードスタータータイプもいれば

ゆっくりなスロースタータータイプもいます。 

 

「何となく...」「自分なりに...」

スタートしてみてはいかがでしょう。

 

 あともし、いつもと違う自分に気づいたら一度医師の診断を

受けるのも大切です。

身体から送られているサインを大切にしてください。

あなたはかけがえのないひとりですから。

 

 

つらいときやくるしいときに、誰かに話してみてください。

「ただ聴いてくれるだけでいいから...」

とね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日のお花見 〜砺波市のチューリップ〜

tesaki | 2019.05.04 Saturday | 10:22 | お花見 | comments(0) | trackbacks(0) |

 前回に引き続き、富山からです。

富山県砺波市のチューリップフェアです。

入口を入るとすぐこのパネルがありました。

しっかりと令和の文字。

チューリップ公園の中央には大きなチューリップが咲いています。

(もちろん作り物です。)

今は色んな色や形のチューリップがあって素敵ですね。

花ビラがレースのようなチューリップもありました。

下の写真は花の回廊というもので、一方通行になっていて長蛇の

列になっていました。

通り抜けは断念して外側からの一枚です。

どの花もとてもきれいでいい香り。

たくさん写真を載せたいのですが、広い公園を歩き回っていたので

気づいたらあまり撮っていませんでした。

最後に下の一枚を。

私の令和はお花で幕開けとなりました。

 
このページの先頭へ▲
 | 1/68ページ | >>