パンケーキ

tesaki | 2013.11.08 Friday | 22:22 | おいしいもの | comments(0) | trackbacks(0) |
 先日、ミューザ川崎に行った際に、友人とパンケーキを食べてきました。
やはり少し並んでいましたが、メニューを考えている間に席に案内される
位だったのでラッキーでした。
お店のテーブルには店名が焼きいれされています。
 
私は一番スタンダードなパンケーキ。友人は季節の果物を使ったものをオーダー。
友人が注文したりんごを使ったパンケーキです。
シナモンのいい香りが食欲をそそります。

友人のパンケーキがきてから待つこと・・・

数分。
きました!私のパンケーキ!

トッピングと一緒に・・・

あら?
私の頼んだトッピングと違う(;_;)
店員さんにお願いして・・・

上の写真との違い、お分かりになりますか?
私が注文したのは、バニラアイスではなく生クリームでした。
ふわふわで、バターの香りとメープルと・・・とっても美味しかったです。

友人との会話も楽しく、時間があっという間に経ち気がついたら外が・・・

もうすっかり暗くて、明るい。

ああ〜世間はすでにクリスマスなんですね。


 一緒に行った友人に他にも美味しいパンケーキ屋さんがあると
きいたので、楽しみがまた一つ増えました。

「もう〜!仕事ばっかりしてられない!!」
あら、やばい。こ、こころの声が・・・(笑)



 

川崎でクラッシックコンサートなどいかがでしょう?

tesaki | 2013.11.04 Monday | 22:22 | - | comments(0) | trackbacks(0) |
「川崎でクラッシックコンサートなどいかがでしょう?」 
と友人からお誘いいただいたので「白金フィル」の演奏会に
行って来ました。

 
 

 
 誘ってくれた友人が、演奏会の第一ヴァイオリンの方から招待を
受けていたので、私も御相伴に。

 この白金フィルというのは、
「明治学院大学のOBオケで古株から若い子ちゃんまでいろいろ」
とのこと。

 久々のクラッシックですし、初めて行く会場で楽しみにしていました。
こういう階段やエスカレーターって音響施設とか劇場とかって感じがして
わくわくします。



 会場のミューザ川崎は2011の震災で天井が壊れましたが2年の修復
期間を終え今年の春から復活したそうです。
やはり震災はいろんなところに影響していましたね・・・。




 会場の開場時間すぐにいったのですが、正面の前の方の客席は
埋まっていました。

 チャイコフスキーのピアノ協奏曲第1番
 
その後、アンコールで
 リスト  愛の夢 第3番
ここで、ピアノの方は退場。
休憩をはさんで
チャイコフスキー 交響曲第4番
で、アンコール曲
チャイコフスキー 「エフゲニー・オネーギン」よりポロネーズ
  

 ゆっくりゆったりアルファー派、分泌してきました。
最近、ブログの内容・更新もそうですがなかなか時間がとれず、
気持ちも落ち着かない状態でしたが、時間の流れが違う中にいる
ことで迷走瞑想状態になれたようで頭がすっきりしました。
 

 
 
 
やはり永い時間が経っても聞かれているメロディには、何かしらの
エネルギーがあるのでしょうかね。

 ここで頂いたパンフレットやチラシの中に、かなりリーズナブルに
オケでクラッシックが聞けるイベントが色々ありました。
本格的な楽団やオケで聞くとウン万円と高価だったり、チケットが
取れなかったりしますが、またちょっと行ってみようかなと思いました。

 
 これから年末にかけて、クラシックは結構色んなところでありますよね?
一時期は「年末に第九を」なんて流行っていたような・・・

 自分の為に、ゆったりゆっくり流れる時間作ろうって改めて思った
一日でした。

酉の市2013 〜一の酉〜

tesaki | 2013.11.03 Sunday | 18:22 | 季節を楽しむ | comments(0) | trackbacks(0) |
  仕事がなかなか終わらずこんな時簡に・・・。
でもやっぱり行きたい!酉の市ってことで行って来ました。
酉の市の由来については以前<2012.11.09 2012酉の市>で書いたので
省略させていただきます。
 
今回は冨岡八幡宮酉の市へ。



 
さすがお酉さん、
遅くまでやっていま・・・す?!



酉の市(一の酉)は11月酉の日午前0時から始まるので
だいぶお店も減っています。

この時間まで通しで頑張っているお店もありました。
みなさん、声がらがらになっていました。



さて、鳥居をくぐり進んでいくと八幡様のご本殿の左に
酉の市の入り口があります。



が、まず先に昨年購入した熊手を納めに行きます。
私はいつもこの「納めるために持っていく」タイミングを逃していましたが
今年はしっかり持って行くことができました。

 毎年1つしか購入してないのに今回納めたのは計3つ。
地域ごとのゴミ収集のルールに乗っ取って廃棄しても、問題はないのですが
なんとなく、きちんと祓い清めてから・・・なんてことを気にしてしまいます。
やっとすっきりできました。
きれいにお飾りがついて飾ってあり、どこも壊れていない物を捨てるのは
忍びない性質なんです。
ブロークンウィンドウ現象<2013.03.20大切にされたい方へ>ですかね。(笑)

 入り口とは反対側のご本殿の右側に「熊手納め所」があり、
そこに心付けと一緒に納めます。
いつも思うのですが、この心付けっていくらくらいが妥当なんでしょうか・・・。

 さて、昨年までの熊手をお返しして気持ちもすっきりしたのでいざお酉様へ!
この酉の市の入り口というのは、大鳥神社への入り口ということです。



酉の市は大鳥神社のお酉様の行事。
その分社の祀ってるお社(やしろ)にお参りに行きます。

こちらで大鳥神社の熊手を買うと、神主さんが熊手をお清め
してくださいます。





 
今年の酉の市は、あと2回(15日と27日)あります。
皆さんもお近くの酉の市へ行って、季節を楽しんでみてはいかがでしょうか。

食欲の秋

tesaki | 2013.10.20 Sunday | 22:22 | - | comments(0) | trackbacks(0) |
 贅沢しちゃいました。
ちょっとしたお祝いがあり、友人と一緒にランチに行ってきました。

 一度は行ってみたいと思っていたヒルトンの
中華レストラン「王朝」
オーダー式バイキング


 予約した頃から友人と楽しみにしていて、何を食べようか
相談をしていましたが、まさかこんなにメニューが多いとは!
 

なんと148種類!プラスシェフのお薦めがあります。
店員さんに、
「こんなにたくさんあったら1回じゃ食べきれないですね。」
と話かけてみると
「1回で食べきっていただいたら困ります。何度来ていただいても
楽しんでいただきたいので。」
ということでした。

しかし、そんなに何度も来られない私としては、やはりここは慎重に
厳選していかねば!
と、友人と相談して注文開始です。

いつもなら、休日ですし「ビール!」と言うところですが
私はお酒が入るとあまり量が食べれなくなるので、今回は
お茶にしておきました。

早速1品目 本日の中華風お刺身

そして、一人1品しか頼めない ふかひれの姿煮ともう一品。
 
 個人的には、ふかひれ料理はそんなに好きではないのですが、
やはり一人一品限定とか書かれていると・・・弱いです。(笑)


 ここから下は、食べたものを一挙に紹介しているだけになってますので
あしからず・・・。

左下の写真は秋の味覚サンマの香味揚げです。右はふかひれのスープ。
 

オマール海老に燕の巣のスープ。


アワビの旨煮に黒酢の酢豚。


カニのオイスターに、北京ダック。このあたりからおなかが・・・


カエルの四川風と海老のなんとか・・・


牛ひき肉のレタス包みと五目あんかけ焼きそば。


やっとデザートに突入し、まずはスタンダードな杏仁豆腐とフルーツ杏仁。
 

濃厚なプレミア杏仁豆腐とマンゴープリン


王朝月餅に・・・右はりんごの飴がけ。


ライチと飴がけの完成形。


 と22種類。満腹満足。(^^)

お店の人に聞いたところ、皆さんもっと召し上がるそうです。
次回は人数増やして挑戦したいですね。
 

秋のお花見 〜秋バラ Part2〜

tesaki | 2013.10.16 Wednesday | 22:22 | お花見 | comments(0) | trackbacks(0) |
前回から引き続き・・・です。

 私が好きな品種もあったのですが、残念ながら満開は過ぎて
しまっていたので、写真には撮りませんでした。
ので、代わりにこちら↓をご紹介します。



このバラの名前は「カトリーヌ・ドゥヌーブ
フランスの有名な女優さんの名前がついています。
この女優さんは、私が個人的に興味を持っている方なので
きれいに咲いているのを観てうれしくなりました。


 さて皆さん、下の写真を見てなにか気づきませんか?



お気づきになりましたか?
バラの上にカマキリがいるんです!


カマキリなんてみたの何年ぶり?いやもっと前ですね・・・。


ここはバラ園の下には日本庭園が広がっています。

橋を渡ると・・・


先ほどの洋風な庭園から一変して「和」を感じます。
 
滝もありました。


「洋」と「和」を感じることのできる庭園。
ここに住む人にとって、どちらも大切だったのでしょうか・・・

旧古河庭園は閉園30分前に音楽とアナウンスで教えてくれました。



時間を忘れてしまいがちの私には大変助かります。
以前、別のところでお花を見ていたら閉園時間をすっかり
過ぎてしまいあわてて退出したことがあります。(笑)



日常から少し抜け出して、別な時間を過ごすことができました。
さて、来月はどこにお花見いこうかな?
 
このページの先頭へ▲
 | 1/63ページ | >>